メイン画像

カーテンの選び方

みなさんは良いカーテンの選び方をしていますか?

大半の人は直感だったり好みの柄などで選んでいるのではないでしょうか?
最近はカーテンレールなども非常に多くの種類が出てきました。私達が一般的に良く目にするタイプの端が四角いタイプのカーテンレールはもとより、最近では端に豪華な飾りが付いたタイプのカーテンレールや、自在に収縮が可能なカーテンレールで時間帯や使用用途によって変化する機能的な種類も登場しました。

また一般的にはカーテンは自分の好みで好きな模様のもの、または好きな生地のものなどから選ばれると思います。

それでもまったく問題はないのですが、せっかくならそのカーテンの選び方にプラスアルファで機能面にもこだわってみてはいかがでしょうか?

カーテン選びで機能的なことを気にかける方は今はまだ少ないかもしれませんが、実際機能的なカーテン選びを加えることによりお部屋の快適度もグッと増してきます。

その機能面とは、まずカーテン単体の遮光率です。これは朝日が苦手な方には非常にお奨めの機能です。本来は太陽の光で目が覚めることは非常に良いとされていますが、夜のお仕事の方や、または休日の前日に夜更かしをしてしまった方などにとっては太陽の光は敵とも言えるでしょう。極端に言えば、睡眠不測によって不測の事態を招きかねない可能性もなきにしろあらずであり、睡眠はしっかりと取ったほうが得策なのです。

睡眠不足によって仕事量の低下や、士気の低下、または運転中の注意散漫などといった弊害はあなた自身の気付かない所で必ず発生しています。

遮光カーテンに甘んじて毎週の休日を一日中だらだらと過ごすのはどうかと思いますが、遮光カーテンによってあなた自身の体調の回復を促してくれたり、睡眠を深くして疲れを取りやすくしてくれる面では非常に機能的であると私は思います。

Favorite

携帯料金を現金化してお手軽活用!

桑沢デザイン研究所 - 卒展 -

2017/7/21 更新